元サラリーマンの店長がやってるお店のブログ

広島人妻デリヘル『人妻同窓会』の店長ブログ
2019/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2019/09

「やりたくない事」「やりたい事」

「やりたくない事はしない」という言葉を聞くと「わがまま」
「自分勝手」「大人になって苦労する」「社会では通用しない」
とか言われて日本ではネガティブな風に思われがちだと思います。
特に高齢の男性先輩方からしたら、逆鱗に触れる考え方の様に
思います。
実際に私もサラリーマン時代に特に新入生の頃よく当時の上司から
休みの取り方や仕事の進め方など提案らしき事を伝えると
「そんなんでは社会人として通用せん」と言われて通常の業務以外で
疲弊させれた経験があります。
ですが最近は「やりたくない事はしない」と決めると人生上手く行く等
日本人の思考も段々変化して来てる様に感じます。
私達の新入生の時代は上司は部下に対して一切の遠慮がなく自分の
考えや意見をズバズバ言ってたと思いますが、今は上司は部下に対して
もの凄く遠慮して必要以上に気を遣う風潮になってる状況です。
今の若者は会社で「これはやりたくありません。」とハッキリと言う
若手社員もいるみたいです。
また私は「こういう仕事がやりたくてこの会社に入りました。」と言える
状況下にもあるみたいです。
こういう時代において私なりに「やりたくない事」と「やりたい事」について
考えてみました。
「やりたくない事はしない」という事は「やりたい事」が見つかった。
あるいは「やりたい事」を見つけないといけない。ということですよ
ね。
と言うのも「やりたい事」を見つけるって実は凄く難しい事で、
そのことで苦悩し続ける人も多くいると思います。
また「やりたい事」が見つかってその仕事に就いても金銭的に厳しい
状況下に置かれるかもしれないし。
人生において初めから「やりたくない事」を一切排除できる人生が一番
理想かもしれないですが、いざ壁にぶつかった時にどう対処していくのか
あるいは難しい選択を迫られた時に、その解決方法を見つけないといけ
ない時に経験値がないと解決方法の術の選択肢が少なく困難な状況に
陥ると思います。
私の意見は程度の問題もありますが、やりたくない事、面倒な事って
人生にはいくらでもあると思います。
それを全て避けてたら人生立ちいかなくなると思います。
私の中で我慢する事、理不尽なな事に耐える事それらは全て大学や
サラリーマン時代に学んだ事です。
そういう経験もできて今の自分があると思います。
嫌な事、困難な事も経験して「やりたい事」が見つかれば一番最高の
人生だと思います。


★☆各種お問い合わせ★☆

Tel 『080-2888-5769』

Mail 『hdousoukai78@gmail.com』

LINE 『hhd78』

台風直撃

今日は台風の影響で一日中
バスも電車も全線運休
ショッピングモールもお休みらしいですね。
唯一パチンコ屋さんだけ営業してて
今日は独り勝ち状態ですね。

ちなみに当店も営業してますが
女の子がほとんどお休みです(泣)

今まさに広島に台風が直撃してるはずなのに
風も強くなく、あまり影響を感じないのですが?

このまま台風の被害が大きくならない様祈ってます。


★☆各種お問い合わせ★☆

Tel 『080-2888-5769』

Mail 『hdousoukai78@gmail.com』

LINE 『hhd78』

ネット通販の日常

我が家には妻も子供もいるのですが、
夜の勤務日の時、お昼に家に居ると
毎回宅配便が来ます。

1日に3回くらい来る時もあります。
主に子供の注文がメインになるの
ですが、考えてみると私も最近の
買い物はもっぱらネット通販だな
と思いました。

先日ニュースに出てたのですが、
特に日本では同じ商品の場合の
実店舗とネット販売での価格差
が特に大きいそうです。

特に家電では、価格の幅が大きく
違ってきます。

私もテレビや冷蔵庫などの大型家電
は店頭で買いますが、他の家電は
ほぼネットで買いますね。

いろんな原因を調べてみたら日本では
店舗立地も関係しているみたいです。

店舗の立地によりますが、地価が高い
のと、やはり人件費。
この2つが影響して、ネットとの
価格差が大きいのだと思います。

実店舗は不動産コストと人件費
ネットは通信費と配送料

その中で日本では土地代がやはり
他国に比べて高い事が原因だと
思います。

でも、私らの世代や高齢の人達は
店舗で店員さんに商品説明や設置
方法や工事などのコミニケーション
を通して購入満足度を高めていって
た部分もありますが、若い世代は
ある程度の設置ならばネットで調べて
自分でできるし、商品説明もネットや
雑誌で調べて商品検討できるので
店頭で無駄なコミニケーションも不要
なのだと思います。

そういう意味では、これから若い世代は
益々ネット販売の比率が上がっていくの
だと思います。

家にいながら簡単に買い物ができ、
最短だと翌日には商品が届く便利さに
買物頻度も高くなりそうです。

私もすぐに使う物でない限りネットで
買物する頻度が増えてますし、興味ある
商品があれば、まずはネット検索して
価格比較するクセがついてます。


★☆各種お問い合わせ★☆

Tel 『080-2888-5769』

Mail 『hdousoukai78@gmail.com』

LINE 『hhd78』