元サラリーマンの店長がやってるお店のブログ

広島人妻デリヘル『人妻同窓会』の店長ブログ
2018/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2018/11

私がお店を始めた理由①

私がお店を始めた理由①

~初めてのデリヘル体験~

私が初めてデリヘルのお店を利用した数年前

彼女と出会ったのは冬の初めの頃でした。
その頃無性に人恋しくなり、以前から一度
行ってみたいと思っていたデリヘルを利用
してみることにしました。

デリヘルのシステムもよく分からなかった
のですがとりあえず緊張しながらあるお店
に電話しました。

そのお店の受付の電話対応はとても親切で
初心者の私に丁寧に説明してくれてオススメ
の女の子が今なら空いてるということで、
言われるがままに「S美」という女性を指名
しました。

「怖い女の子だったらどうしょう・・・。
ちゃんと会話してくれるのか?・・・」
と小心者な私はドキドキしながら彼女を待ちました。


緊張の初対面
初めて会った彼女は自然な笑顔と
気さくな性格でとても素敵な女性でした。

人妻らしく年齢は20代後半
人妻店を選んで正解だと思いました。

私のたどたどしい会話にもちゃんと
目を見て話を聞いてくれて最後の方は
自然と会話がかみ合う様になりました。

もちろん肝心のプレイもサイコーでした。
最後の方は彼女に身をゆだねてました(笑)

あっという間の60分でした。
もっと彼女と居たい!
本当にそう思いました。


私は一瞬にして彼女に恋をしました!


また指名する約束をして
その日は終わりました。


今にして思えば彼女は最高の風俗嬢
だったと思います。

どうやったら男性が悦ぶのか?
瞬時に判断でき行動に移せる女性
でした。

もしかしたら彼女も私の事を好きに
なってくれるのでは?

女性に対して免疫の少なかった私は
ただの勘違い男だったのです。

彼女はプロの風俗嬢
私はただのお客

いくら私が好きになっても
彼女にとっては沢山いる
お客様のうちの一人でしか
なかったのですが・・・。


そのことに気づくのは
もう少し後の事になりますが。


つづく







コメント

コメントの投稿